Information

– 商 品 –

スポットエアコンで快適で働きやすい工場へ!

– 説 明 –

食品加工の工場様では、熱源を多く使用するため、十分な暑さ対策が必要ですが、

大空間であるため、室内全体を広く空調するエアコンでは大規模となり、ランニングコストも大きくなります。

また、思うような体感温度が得られないことが多いです。

 

そこでご紹介したいのが、某食品工場様にご採用いただいた「パッケージエアコン」を用いたソリューションです。

 

こちらの工場様では、熱源を使用するエリアが夏場は40℃以上となり、
「作業者が熱中症に陥るリスクがある」とのことでご相談がありました。

 

そこでご提案させていただいたのが、
パッケージエアコンによる局所空調(スポットエアコン)システムの導入です。

 

比較的涼しい部屋に置いた室内機からダクトを空調対象の部屋まで延ばして枝分けをします。

そして頻繁に人が滞在するエリアにそれぞれ個別にフレキシブルタクトを延ばしました。

 

部屋全体は暑かったとしても、個別に供給される大風量の冷風により涼しすぎるほどの体感が得られます。

また、「冷やしたい箇所のみを冷やす」設定を取っているので、無駄な冷房能力も不要です。

―設置したパッケージエアコン(室内機)-

―大風量の冷風を吹き出すフレキシブルダクト-

 

導入に際して、事前に必要風量や圧損を計算し、適切な能力のエアコンを選定しました。

 

また施工に際しては、食品工場様内の施工という点を加味し、
ダクトルートを入念に計画した上で、結露対策・錆対策としてステンレス鋼板製ラッキングによる保温を実施しました。

―結露・錆対策としてのステンレス鋼板による保温-

 

弊社では、「水・熱・空気」の分野において、お客様の状況に応じた幅広いソリューションのご提供が可能です。

もしご興味、ご要望ございましたら、お気軽にご相談ください。